KKK
プロフィール

鬼哭

Author:鬼哭
普段遊んでいるゲームについて何か適当に書きます。

カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.21_00:30
「見てる人に楽しんでもらえるような、魅せる麻雀を打ちたいです!」

麻雀のプロとかいう人達がよく言うセリフですね。
良い心がけだと思いますよ。ファンを魅せてナンボでしょうし。
ただ、イマイチ抽象的すぎますよね。いったい魅せる麻雀とは何ぞや。

よく東1局から役牌のみ1000点で和了すると「せっこいな~」とか
手役より和了りやすさを重視すると「つまんない麻雀だな」とか聞きますね。

一方で魅せる麻雀といえば僕は某ミスター麻雀のあの人を思い浮かべます。
面前手役重視の打ち方で打点の高さが魅力、ってやつですか。
やっぱり麻雀ファンは高い和了りが好きですか。僕も好きですけど。

以上の事から推測するに、つまり魅せる麻雀とは基本、面前手役重視で
「目先の利益にとらわれない」「ギャラリーを意識する」
などといった精神論が付随したもの、ということでしょうか。
(ついでに「ベタオリはかっこ悪い」とかね)

う~ん(´-ω-`)



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。