KKK
プロフィール

鬼哭

Author:鬼哭
普段遊んでいるゲームについて何か適当に書きます。

カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は福地先生の真似して早朝スライム狩りに挑戦してみました。

ボス級の打ち手とエンカウントしちゃいましたけどね。(;´ω`)



http://tenhou.net/0/?log=2008051207gm-0061-0000-a01b79d0&tw=0



東1局のお話です。

9巡目、下家のボス級雀士から先制リーチ。

「またベタオリする作業が始まるお…(´・ω・`)」

が、同巡に対面が打東。鳴いてW東、赤1の好形イーシャンテンだが。

親だし打点もあるが、ヘタレの僕に四索七萬or六萬と油っこい牌を押せるだろうか。



うーん。



…なんとなく下家のボス級雀士に対抗心がわき、押すことにした。

※良い子のみんなはこんな適当な押し引き判断はやめよう!




14巡目、ツモ六萬。切りにくいし、前巡に下家が四筒カンして

僕のピンズの両面ターツが台無しになったので打二筒

同巡に対面が打五筒。鳴くと愚形だけどどうしようか。

五萬-八萬の二度受けも厳しいことだしポンテン取ってみる。

巡目も深すぎますしね。

次巡、ツモ五萬。よし、亜両面に変化。六萬勝負!

通った!四萬-七萬待ち!いける!


でもいつの間にか僕の河に四萬がある!ふしぎ!



なんてこった…スライムとは僕のことか(´・ω・`)




でも次巡あっさりと七萬ツモ和了(`・ω・´;)

うーむ、ダサイな。同卓者が気付いてない事を祈る。


でもね、久々にワクワクしましたよ。
敵の先制リーチを掻い潜っての和了なんて僕には滅多にありませんから。

ベタオリでは味わえないこの脳汁分泌量。
スライム君たちがどんなに負けてもゼンツを繰り返す理由わかりますよ。

僕もゼンツ専用のID取得しよう。

いや、その前に腐った押し引きの矯正が先か。





スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://yosutebitok.blog104.fc2.com/tb.php/109-7912feae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL
SUBJECT

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。