KKK
プロフィール

Author:鬼哭
普段遊んでいるゲームについて何か適当に書きます。

カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.21_15:40
2002年6月

初のバージョンアップ




武器と魔法問題も解決し、これで安心してLv上げができるようになった。

ちなみにキャラクターは、せっかく作り直したという事もあり、髭面ヒュームのKeiの方を使うことに。



Lv上げをする前にN君から様々なアドバイスを頂く。


序盤は他のPCとパーティを組むより、ソロプレイの方が効率が良いということ。


戦う前に敵の強さを大まかに調べることができるということ。

※敵を調べると自分と敵とのLv差に応じて

とても強そうだ
強そうだ
同じくらいの強さだ
丁度よい相手だ
楽な相手だ
練習相手にもならない

と表示される。


冒険の前には街の出入り口にいるNPCの兵士からシグネットと呼ばれる魔法を
毎回かけてもらうようにすること。


※シグネットの効果中、敵を倒すとクリスタルというアイテムを落とす。
また、効果中に敵を倒すごとに所属国の戦績が貯まり、戦績を消費して各種アイテムと交換できる。



以上の事を踏まえて、Lv上げ開始。いざロンフォールへ。

YouTube - Final Fantasy XI RONFAURE



ソロプレイでは「同じくらいの強さ」までを相手にするのが無難だそうだ。
ちなみに練習相手にもならない敵では経験値がもらえないらしい。


対ウサギ戦

射程範囲ギリギリから魔法で攻撃。

近づいてきたウサギを武器でボコる。

楽勝(・∀・)


対ミミズ戦

ミミズは移動しないので、近くで魔法詠唱→武器で攻撃。

楽勝(・∀・)


もしくは射程範囲ギリギリから魔法で攻撃。

ミミズが魔法を使ってきたら射程範囲外へ逃げる。

再び射程範囲ギリギリから魔法で攻撃。

ノーダメージで勝利(・∀・)



それにしても楽勝すぎる。スルスルっとLv5になった。
初日の苦労は何だったのかと。


Nomura>> やっとLv5か(´ー`)

N君からのTellだ。

>>Nomura なんで俺のレベルわかるの?

Nomura>> サーチ機能で調べられるよ

>>Nomura ふーん、そんな機能あったんだ

>>Nomura まあ、序盤はこれくらいサクサクLv上がってくれないとね~

Nomura>> バインド覚えたらもっと楽になるよ

>>Nomura バインドって?

Nomura>> 敵を移動できなくする魔法

Nomura>> 身動きできなくして一方的に魔法で攻撃できるから、ソロでとて強の敵も倒せるんじゃね

>>Nomura ( ゚Д゚)!

Nomura>> まさに卑怯者のKのためにあるような魔法だね(´ー`)pupu


だから、こいつはどんな目で僕を見てんだよ。


>>Nomura どこで売ってる?魔法屋には売ってなかったような気がする

Nomura>> 黒魔タイプのオークが落とすよ

Nomura>> それかバザーしてるPCをしらみつぶしに調べて、バインド売ってる人見つけるとか

>>Nomura そっか、サンクス


しかし、誰かから買おうにも金は無し。先ほど新しい魔法を買ってしまったばかりだ。
黒魔道士タイプのオークとやらを探すか…。


ロンフォールを探索しているとOrcish Mesmerizerという
杖を持ったオークを発見。こいつか…。

強さを調べると、同じくらいの強さ。いける。


しかも今回は、新しく覚えた水属性の精霊魔法ウォータがある。


今までは土属性のストーンしか覚えておらず、再詠唱可能になるまで時間がかかり
魔法の連発が出来なかった。

今回からはストーンとウォータを交互に連発できるというわけだ。(・∀・)

ではさっそく戦闘開始。ウォータ→ストーン→ウォータと順に詠唱していく。
当然オークも精霊魔法で応戦してくるが、こちらのように無慈悲に連発はしてこないようだ。

オークはHPが残りわずかになると、こちらに近寄ってきた。近接戦闘に持ち込む気らしい。
こちらも両手棍で応戦。一発ポコッと攻撃したらあっけなく倒してしまった。

MPは空っぽだが、特に苦労せず撃破に成功。…おや?


Orcish Mesmerizerは、バインドを持っていた!
Keiは、バインドを手に入れた!


あっさりバインドの魔法スクロール入手!それほどレアなアイテムではなかったようだ。

バインド習得可能Lvを見てみるとLv7から。あと2つ上げなければ。

「まあこれで後は安泰だし、のんびりと上げるか…」
こんな考えから釣りや合成などにも手を出し、Lv上げをサボりがちになり数日が経過した。


そして忘れもしない2002年6月11日

いつものようにログインしようとすると何やらダウンロードが始まる。
どうやらFF11のバージョンアップがあったらしい。

「一体どんな追加要素があるのかなあ(*´ω`*)」

DLが終わりわくわくしながらログインしてみると、南サンドリアが騒がしい。
どうやら競売所がオープンしたらしい。

※これまでプレイヤー間のアイテムの売買は、バザーかトレードと手段が限られていたが
競売所のオープンにより、容易に不要アイテムの出品、欲しいアイテムの落札が出来るようになった。

「スクウェアやるなあ(*´ω`*)」

競売所を覗いてみると、様々な武器、防具が出品されている。
両手根カテゴリを見てみると丁度Lv5から装備できるアッシュポールが出品されていたので即落札。
こうして見ると単にアイテム売買だけでなく、次に装備できるようになるアイテムの確認ができてとても便利になった。


現在Lv6。バインド習得可能Lvまで@1。
新しい武器も手に入れたことだし、Lv上げ行ってみよう!

ウォータ&ストーン連発と、新しい両手根の高威力のおかげで敵がサクサク倒せる。(・∀・)
そして数分でレベルアップ!これでようやくバインドが使える…!

さっそくバインドの餌食となる強めのモンスターを探す。

すると目の前にOrcish Grapplerというモンクタイプのオークが通りかかる。
調べるとと強そうな相手。コイツに決定。


Keiは、Orcish Grapplerにバインドを唱えた。
Keiのバインドが発動。
→Orcish Grapplerはバインドの状態になった!


よっしゃよっしゃ。後は遠くから魔法でボコるだけさ。(*´ω`*)

そーれ!ウォータ&ストーン連発!!




Orcish Grapplerはバインド状態から回復した。





あれ?



一直線にこちらに向かってきて自分をボコり始めるオーク。
もう一度バインドをかけ直そうにも、モンクタイプのオークは攻撃間隔が素早くて間に合わない。
※魔法詠唱中に攻撃されると、詠唱中断されてしまう場合が多い



アワワ ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ ドウシヨドウシヨ



そしてあっという間に


Keiは、Orcish Grapplerに倒された…


瞬殺




話が違うじゃねーか…( ゚ω゚ )


何かやり方を間違えたのかもしれない。N君に聞いてみよう。


>>Nomura なんかバインドすぐ効果切れちゃうんすけど( ;゚Д゚)

Nomura>> あれ、開発情報見てないの?バインド弱体されたよ



!?



※今までバインドは、どんな格上の敵にも確実に60秒足止めできる魔法だったが
この破格の性能を問題視した開発陣が、効果を60秒→30秒に短縮し
格上の敵には成功しにくく、なおかつ成功しても攻撃するとすぐに効果が切れる仕様になった。



Nomura>> 調子に乗って使いまくってたバチが当たったな(´ー`)pupupu

>>Nomura 俺、一回も使ってねーよ('A`)


なるほど、バージョンアップといっても良い事ばかりじゃないんだな…。
確かに今までのバインドはゲームバランス崩れるほど狂ってた性能だし、仕方ないことなのか…。


でも1回くらい俺TUEEEEEしたかったな…( ;∀;)



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yosutebitok.blog104.fc2.com/tb.php/148-03001cd3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL
SUBJECT

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。