KKK
プロフィール

Author:鬼哭
普段遊んでいるゲームについて何か適当に書きます。

カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.07_19:36
2002年 8月

「効率的」は悪か 後編




<Kaosu> ねー、だれかー

<Kaosu> ヒマなひといない?

<Kaosu> NM狩り手伝ってほしいんだけど

<Ginji> すまん、レベル上げ中だ( ゚Д゚)y-~

<Nanachan> 私行こうか^^

<Kaosu> Nanachanおねがいー

<Nanachan> 今行くね^^



平和だ。すごく平和だ。(´ー`)
リーダーさえいれば、このリンクシェルはとても素敵な場所なんだ。(´ー`)

基本的にリーダーは毎日ログインしているし、これなら諍いも起きないだろう。夜は。




<Kaosu> ほかにもNM狙ってる奴いる。。。

<Kaosu> もっと人手ほしいな。。。

<Kaosu> Lindaさん手伝ってくれませんか





!?




馬鹿野郎!空気嫁や!((((;゚Д゚)))

その二人は混ぜたら危険だ!危険物だ!((((;゚Д゚)))



<Linda> え…

<Kaosu> おねがいします

<Linda> うーん…(´・ω・`)

<Kaosu> どうしてもリーピングブーツほしいんです

<Linda> わかりました(´・ω・`)

<Kaosu> ありがとー



…行くんだ(;゚Д゚)



<Kaosu> あとひとりくらいほしい。。。

<Kaosu> Maryさんおねがいします

<Mary> すいません、フレンドと約束があるので

<Kaosu> そこをなんとか

<Mary> ごめんなさい、無理ですー(´・ω・`)

<Kaosu> そうですか。。。



うん、上手く逃げたねMaryさん。



<Kaosu> あとひとりだれかいないかな。。。

<Nanachan> バストゥークの近くにいる人~

<Nanachan> Keiさん手伝って^^




( ゚Д゚)!?




<Kei> えーと…




嫌だ、逃げたい。だが断ったらNanachanに粘着されそうだ、どうしよう。(;゚Д゚)




Linda>> Keiさんも来て下さい(´・ω・`)

>>Linda いや、しかし…Σ(´Д`lll)

Linda>> お願いします、あの二人だけだとキツイです(´・ω・`)

>>Linda Lindaさんも断ればよかったじゃないですかΣ(´Д`lll)

Linda>> 断ったら、また後で何か言われそうで(´・ω・`)

>>Linda (´Д`;)




<Kei> わかりました、向かいます…

<Nanachan> 待ってるね^^



Linda>> ありがとうございます(´;ω;`)

Rei>> 行くのかよwwww

Jun>> がんばれwwww

Lala>> あとで詳細報告よろwwwwwwwww



こいつら…(´Д`)


それにしても何故KaosuはLindaさんとNanachanを誘ったんだろうか。
二人が犬猿の仲ということはKaosuも知っているはずなんだが。

もしかして、二人の仲を取り持とうとしてるのだろうか…。
Kaosuなりに色々考えているのかもしれないな。





<Kaosu> 俺以外♀キャラでそろえようとしてたのに。。。

<Nanachan> w

<Kei> ( ゚Д゚)




全然違った。俺死ね。





はぁ、このメンツでNM狩りか…メンドクセ。


※NM…ノートリアスモンスター。雑魚モンスターと違って滅多に出現しないが、レアアイテムを落とすことがある。



今回のターゲットはトカゲのNM、Leaping Lizzy

時々リーピングブーツというレアアイテムを落とすらしい。


防3 DEX+3 AGI+3
Lv7~ 戦赤シナ暗獣吟狩



なかなか高性能な靴だね…前衛には

赤魔道士には不要だ。趣味装備だ。


しかもこのリーピングブーツ、前衛に人気なだけあって競売所でも数万ギルという高値で取引されている。おかげでLeaping Lizzyが出現するとされる場所には、金策目的のプレイヤーが常に張り付いていた。


そんな大人気のリーピングブーツをKaosuに…もったいない。スリッパでも履いとけよ。('A`)



非常にやる気が起きないが、渋々集合場所の南グスタベルグへと向かう。


(Kei) よろしくおねがいします

(Kaosu) よろ

(Nanachan) よろしく^^



そういえば、こいつらとパーティを組むのは初めてか…。
なるべく関わらないようにしてたのに。


残るメンバーはLindaさんだが、一向に来る気配が無い。どうしたんだろうか。


<Kaosu> Lindaさん、まだ?

<Linda> すいません、行けなくなりました(´・ω・`)



え((((;゚Д゚)))




<Linda> 旦那が予定より早く帰ってきたので、食事の支度しないと…

<Kaosu> ええ~

<Linda> というわけで落ちます、ごめんなさい

<Ginji> おつかれ( ゚Д゚)y-~

<Rei> おつー

<Kaosu> はあ。。。おつかれ。。。

<Kei> …おつかれっす(´Д`)



Linda>> 本当にすいません(´・ω・`)

>>Linda 旦那さん帰宅したんじゃ仕方ないっすよ、気にしないでください(´Д`)ノシ

Linda>> 埋め合わせは後日必ず…(´Д`;)



(Kaosu) あ~あ。。。

(Nanachan) 別に来なくたっていいじゃんw

(Nanachan) 必死な奴が居るとつまんないし^^

(Nanachan) マターリ楽しめないもんね^^


LindaさんとNanachanの舌戦を見なくて済んだと喜ぶべきだろうか。
こいつらと3人だけでNM狩りしなければならないことを嘆くべきだろうか。

はあ…(´・ω・`)


(Kaosu) しゃーない。。。

(Kaosu) NM狩りはじめよう

(Kaosu) Nanachan北側おねがい

(Nanachan) あい^^

(Kaosu) Keiさん南側ね

(Kei) へーい(´Д`)

(Nanachan) NMっていつ出てくるの?

(Kaosu) 雑魚トカゲとの抽選POPだからわかんない



Leaping Lizzyの出現条件は抽選POP。

POPは湧く、出現するという意味で使われている。

通常、雑魚モンスターは倒されてから一定時間経過すると同じ場所に再出現するが、ある特定の場所では雑魚のかわりに一定の確率でNMが出現する場合がある。これを抽選POPという。

まあ要するにLeaping LizzyがPOPするまで延々と雑魚トカゲRock Lizardを倒し続けなければならない、というわけだ。ライバルに取られないように注意しながら。

これがまた大変なんだ。数時間かかるのが当たり前。(´・ω・`)


Rock Lizardが落とすトカゲの尻尾というアイテムも、いちいち癇に障る。

どうしてもトカゲの尻尾切りという言葉を連想してしまうからだ。

※切れた尻尾に注意をひきつけておいて、自身は逃げるというトカゲ特有の自切行動。



さしずめ俺はLindaさんに切られた尻尾か…?(´Д`)



いやいや、恨み言を言うのはやめよう。自分だって以前に勝手に消えたりしたことがあるじゃないか。お互い様だ。




(Kei) ライバルは…二人かな

(Kaosu) うん

(Kaosu) こいつらうぜー

(Kaosu) トカゲ取るの早すぎ

(Nanachan) ほんと…かなり必死だよねこいつら

(Nanachan) 早く諦めて帰らないかなー

(Kaosu) さっさときえろぼけ

(Nanachan) www

(Kaosu) こいつらほんとキモイ

(Nanachan) 言いすぎw

(Nanachan) でも、他にやること無いのかなーこの人たちw



はぁ…ちっとも楽しくない。これのどこがマターリなんだ。

こんな腐りきった馴れ合いがNanachanの理想なのだろうか。


そもそも効率を追求すると楽しくなくなる、という前提が間違っているんだ。

効率を追求することと、楽しく遊ぶことは両立できることだ。
事実、LindaさんはNanachan以外のリンクシェルメンバーからは慕われているわけで。


単に金策能力が無い事やレベル上げが下手糞な事をごまかしているだけじゃないのか?

自分に無いものを持つLindaさんに嫉妬しているだけじゃないのか?


しばしNanachanを観察してみる。

装備は…晒されてるだけあってかなり手を抜いている。まあ、後衛が装備をしっかり整えたところで効率にさほど影響は無い、という意見もあるけどね。
(それを手抜きの理由にするのはどうかと思うが)

装備がショボくても上手い人は確かに居るが…。


だが肝心の挙動がかなりおかしい。POPしたRock Lizardにゆっくりと武器を構えてから走り出している。当然そんな緩慢な動作ではライバルに釣り負けてしまう。

よく見るとKaosuも同じ動きをしている。揃いも揃ってド下手だ。Σ(´Д`lll)



モンスターの占有権は最初にモンスターに敵対行動を起こしたプレイヤー、及びそのプレイヤーのパーティメンバーが得る。要するにモンスターは先にツバつけた奴の物ってわけだ。

それ以外のプレイヤーは手出し出来ない仕様になっている。

NMの取り合いに勝つためには詠唱の速い魔法や、発動が速いアビリティを使用してNMを占有しなければならない。武器を構えるのはその後でも遅くない。



雑魚トカゲをいくら釣り負けても痛くはないんだが…、どうしよう。このままではLeaping Lizzyもおそらく釣り負けるだろう。


アドバイスするべきだろうか。だがこいつらはアドバイスしてすぐに改善できるようなプレイヤーには見えない。それどころか効率厨呼ばわりされかねないんだが。(;´Д`)



どうしたものかと悩んでいるとNanachanの目の前にトカゲがPOP。

ん?いつものRock Lizardより一回り大きいような?

モンスター名は…Leaping Lizzy!



NMキターーーー((((;゚Д゚)))ーーーー!!!!!







NanachanもNMに気付いた様子だ。いくらアホでも目の前に湧けば気付くか。

今だッ!何でもいいからモンスターに攻撃を仕掛けるんだッ!( ゚Д゚)

しかしNanachan、武器すら構えずにNMの周囲をクルクル回っている。

何をパニクっとんねん!((((;゚Д゚)))


その隙にライバルがNMにアビリティを発動。ダメだ、負けた…orz



(Nanachan) とられた

(Kaosu) げ

(Kei) あー残念…


…残念か?

いや、どうせ取り合いに勝ったところでリーピングブーツがKaosuの手に渡るだけなんだ。


うん、よく考えたらどうでもいいな。おめでとう、ライバル。



さてと、NMも取られた事だし帰るべ…。

あれ、誰かがsayでチャットしている…?

※自分を中心とした一定距離の円形範囲に居るプレイヤー全員に聞こえるチャットモード。




Kaosu:NM返せ

○○○:は?

Nanachan:私の近くに湧いたNMでしょ

△△△:釣ったのは私たちですけど…

Nanachan:横取りしないでくれる?

○○○:何だこいつら…






( ゚ω゚ )





気付けば無言でパーティから離脱し、バストゥーク共和国に向けて走り出す自分がいた。

「あんな奴らの仲間と思われたくない…、一刻も早くこの場を離れなければ!」




バストゥークに到着し、少し深呼吸をしてみる。だが動悸が治まらない。
一体何なんだあの頭の悪い生命体2匹は…。

繰り返すが、モンスターの占有権は最初にモンスターに敵対行動を起こしたプレイヤー、及びそのプレイヤーのパーティメンバーが得る。つまりあのNMはライバルの物だ。

近くに湧いたとか関係ない。ましてや横取りなど言いがかりに過ぎない。モタモタしていたNanachanが下手糞だっただけの話だ。だが奴らには理屈は通用しないらしい。


<Kaosu> NM横取りされた。。。

<Rei> ( ´_ゝ`)

<Lala> マジで?wwww



Rei>> 横取りされたの?( ´_ゝ`)

>>Rei されてねーよ

>>Rei 普通に取り合い負けただけ

Rei>> wwwwwwwwww



<Nanachan> Keiさんどこにいるの?

<Nanachan> 勝手に帰らないでよ

<Kei> いや、もう終わったでしょ

<Nanachan> NM狩りまだまだ続けるよー

<Nanachan> ライバルいなくなったしw



…もう駄目だ、付き合いきれん。



<Kei> 後は二人で頑張ってください

<Nanachan> なんで?

<Nanachan> 最後まで手伝いなさいよ

<Nanachan> 二人だけだと効率悪いでしょ?


効率気にすんなババア

マターリやっといたらええがな


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yosutebitok.blog104.fc2.com/tb.php/165-7b93b7f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL
SUBJECT

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。