KKK
プロフィール

鬼哭

Author:鬼哭
普段遊んでいるゲームについて何か適当に書きます。

カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.01_00:04
やばいよ~。やばいよ~。

下手すると炎上の予感だよ~。

この話題は荒れるんだよ~。

http://ameblo.jp/setokuma/entry-10052871435.html
http://ameblo.jp/setokuma/entry-10053022681.html



「流れ」はあるのか…ないのか…

幾度となく繰り返されてきたこの論争についに終止符が!



いや、大げさですね。つーか、終わらないだろうしw

日本プロ麻雀○盟が誇る強豪、S熊氏がついに禁断の扉を開けようとしている…

やめるなら今のうちです。今なら間に合う。無かった事にしましょう。

どうせ最終的には「お互いの価値観を尊重しましょう^^;」みたいな

糞結論になるのがオチです。



それにしても、S熊氏の
「野球中継でも流れってよく言うじゃん?なんで麻雀の場合だけ
流れは無いっていうの?おかしくね?」

という論調。

どこかで見たことがある…



これだ。http://www.ma-jan.or.jp/column/column04.php



……



………



林:まさかとは思いますが、この「流れ」とは、流れ論者の想像上の存在に
  すぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、流れ論者自身が
  統合失調症であることに ほぼ間違いないと思います。
  あるいは、「流れ」は実在して、しかしここに書かれているような特殊能力は
  全く持っておらず、すべては流れ論者の妄想という可能性も読み取れます。
  この場合も、流れ論者自身が統合失調症であることにほぼ間違いない
  ということになります。




思わずとっておきの林先生のコピペを貼ってしまった。(*´▽`)

上層部の意見が末端にまでよく浸透してますねw
※他にもベテランプロによるギャグコラム多数!必見!

流れ否定派の
「流れなど無い。あっても戦術として利用できない」
という鉄壁の布陣に対してS熊氏はいかに処するか。


>でね、きょうから何回かに分けて僕なりの流れがおこる理由とそれを変える必殺の策を贈りますよ。

と、案外自信たっぷりなご様子。はたしてどうなることやら。


本命はやはり

「お互いの意見を尊重しましょう!」
似非平和主義END



次点は

「ふっ…感性の鈍い者には理解できまい」
邪気眼END




考え方を変えます!やっぱ流れなんて無いやENDは絶対無いねw

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yosutebitok.blog104.fc2.com/tb.php/65-ef86567f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

プレミアムEND

「これは僕の考えであって、あなたにとやかく言われる筋合いは…」
コメント欄廃止END

「(涙目で)なんだか飽きちゃったので…」
ブログ閉鎖END


後は僕のさじ加減1つってことになるのかな?

ちなみに攻略のポイントとしては、議論を『流れの存在論(ある?orなし?)』にさせないことだね。


さて、どうしようかな~?
01 | 2007.11.01 20:20 | edit

なるべく穏便にw

熊「流レトハ、○#△&×¥%*」

01「オー!スバラシーイ!」

熊「イヤー、ソレホドデモ」

01「ジツハボク、牌譜検証対局トイウ企画ヤテマース」

熊「スバラシイ企画デスネー。参加サセテクダサーイ」

01「アリガトゴザマース!流レノ真髄見セテクダサーイ」


いや、もちろん冗談ですけど。
世捨人 K | 2007.11.01 21:07 | edit

↑その展開は寒いよ…

とりあえず、僕の方でも『流れの真髄』ってコラムを書いてみるよw

後は相手の出方次第でどのエンディングを目指すかを決めるということで。
01 | 2007.11.01 23:58 | edit
Name
E-MAIL
URL
SUBJECT

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。